Unix系の隠しファイルの仕組みは開発者のポカから生まれた悪習だった – Qiita

投稿者:
Unix系の隠しファイルの仕組みは開発者のポカから生まれた悪習だった - Qiita

hidden file 今となってはLinuxでのvimやtmuxのコンフィグファイルなど、基本的にユーザーに見せる必要のないファイルを 隠しファイルとしてホームディレクトリに置くという作法がよくつかわれます。 .tmuxや.vimrc、.sshなど枚挙にいとまがありませんが その起源はプログラマが作り出したバグとコピペとこじつけの3連コンボクリティカルによるものでした。 成り立ち lsコマンドと...

はてなブックマーク - Unix系の隠しファイルの仕組みは開発者のポカから生まれた悪習だった - Qiita はてなブックマークに追加