PressReaderがNews360を買収しニュースプラットフォームのパーソナライズを目指す

投稿者:

PressReaderNews360を買収し、このデジタルニュース2社がタッグを組む。

PressReader1999にNewspaper Directとして設立された。現在は新聞や雑誌をデジタルフォーマットに変換するプラットフォームを運営している。ユーザーは月額29.99ドル(約3200円)のサブスクリプションで7000以上のタイトルに制限なくアクセスできる。

これに対しNews360は比較的新しく、設立は2010年だ。こちらもニュースアグリゲーションアプリを作っているが、今回の発表によれば、PressReaderはむしろ分析とパーソナライズをするNews360のNativeAI技術に関心があったようだ。

発表の中でPressReaderのCEO、Alex Kroogman氏は、News360の技術を活用して利用者のエクスペリエンスと発行者向けツールを改善していくことを示唆している。

ニュース疲れは現実問題として増えつつあり、メディアリテラシーは世界中で懸念されている。このような社会では、魅力ある環境で自分にとって必要であり信頼できるコンテンツにアクセスできることが、かつてないほど重要になっている。一人ひとりの関心を把握し、コンテンツ分析に関する先進的なデータサイエンスシステムを構築することで、我々は多くの読者が必要とする方法で、必要な時に、必要な場所で、読者が求める信頼性の高いメディアを提供できる。同時に、オーディエンスインテリジェンスをデータに組み込み、発行者やブランドとのパートナーシップを加速していく。

News360のチームはPressReaderにジョインし、PressReaderのバンクーバー本社で働く。

News360のCEO、Roman Karachinsky氏は筆者へのメールで、合併後の会社がNews360アプリを引き続きサポートし、「並行してPressReaderのアプリも開発する」と述べた。ただし「短期的には、News360の技術をPressReaderに追加することに集中する。したがって、これまでのようにはNews360アプリが大きく変わることはないだろう」とも書いている。

買収の金銭的な条件は明らかにされていない。Crunchbaseによれば、News360はOrdell Capitalなどの投資家からこれまでに合計で750万ドル(約8億円)を調達している。

画像:PressReader

[原文へ]

(翻訳:Kaori Koyama)