3Dプリントしたような立体の編み物を実現–カーネギーメロン大が編み機向けソフト – CNET Japan

カーネギーメロン大学(CMU)の研究チームは、3Dモデリングツールで作った形を編み物で再現する工業用編み機向けソフトウェアを 開発 した。これにより、専門家がいないと困難だった立体的な形状の編み物を、3Dプリンタで立体物を造形するかのように、誰でも簡単に作れる、としている。 このソフトウェアは、3D造形用のモデリングツールで作った3Dデータを編み機用データに変換する。変換後のデータは、工業用編み機…

続きを読む »

サービスの目視チェックをヘッドレスブラウザで効率化した話|raahii|note

■ モチベーション サービスを継続的に改善していく上で、バグを避けることはできません。そこで、バグが混入した時にそれにいち早く気付ける仕組みが必要になります。 Webサービス開発ではふつう、ユニットテストを書きます。一連のページ遷移(動線)をチェックするE2Eテストを書くこともあります。これらを用いることで、バグに簡単に気づくことが出来ます。 しかし、フロントエンドのエラーには微妙なページデザイン…

続きを読む »

AIを活用した「海中顕微鏡」が、謎に満ちたプランクトンの生態を解き明かす

海中を漂う微小な生物であるプランクトンの生態は、実はまだ謎に満ちている。そこでIBMは、人工知能とセンサーからなる海中顕微鏡によってプランクトンの種類の同定や分類などを自動化し、その生態を機械の力を借りながら解き明かそうとしている。変容し続ける大海原の謎に迫ろうとする試みの、最前線をレポート。…

続きを読む »

フェイクニュースに最高6年の禁固&1300万円の罰金を科す新法がマレーシアで成立、国外犯にも適用

デタラメな情報を流す「フェイクニュース」の問題性が世界的に大きく取り上げられていますが、ついにフェイクニュースの作成・公開行為を有罪にする世界初の法律がマレーシアで成立しました。なお、このフェイクニュース作成罪は、マレーシアに関するフェイクニュースである限り国外の作成者も処罰対象になります。続きを読む……

続きを読む »

kawango2525さんのツイート: “みんなあまり分かっていないけど、日本は情報公開制度を早くやめないと、国が滅ぶ。プロより知識のないくせに揚げ足とりすることしか考えてない人たちに情報

位置情報付きでツイート ウェブサイトやサードパーティアプリケーションから、都市や正確な現在地などの位置情報をツイートに追加できます。ツイートの位置情報履歴はいつでも削除できます。 詳細はこちら

続きを読む »

エレコム、高耐久パーツを採用した多機能ワイヤレストラックボール“DEFT PRO” – ITmedia PC USER

エレコムは4月3日、ハイスペック仕様のワイヤレストラックボール「DEFT PRO」(型番:M-DPT1MRBK)を発表、4月下旬に発売する。価格は1万7780円(税別)。 44m径ボールを採用した人差し指操作向きのトラックボール。耐久性に優れるOMRON製スイッチを左右ボタンに用いるなど耐久性を重視した設計となっており、3年の保証期間を実現した。センサー部にはゲーミンググレードの光学センサーを採用…

続きを読む »

ゲームレガシー : 対立と融和〜レトロゲームの互換機メーカーとオープンソースのエミュレータ開発者をめぐる複雑な関係

2018年04月03日 01:03 カテゴリ 出来事 ゲーム研究 対立と融和〜レトロゲームの互換機メーカーとオープンソースのエミュレータ開発者をめぐる複雑な関係 今では8ビット、16ビット時代の家庭用ゲーム機のソフトを互換機で手軽に遊べるようになりました。中でも転機になったのが、2014年に発売されたRetroN 5でしょう。他機種対応に加えて、HD出力やステートセーブなど、数々の先進的な機能を備…

続きを読む »

GoogleやCloudflareなど各社DNSサービスのパフォーマンスを比較した結果が公開される – GIGAZINE

無料で提供されている DNS サービスは Google や Cloudflare など複数のサービスがありますが、どのサービスを使えばインターネットをより快適に使えるかが、わかりづらくなっています。ハッカーのNyakolas Z氏は、世界中の有志を集めて、これらのDNSサービスのパフォーマンス比較を行い、結果を公開しました。今回行われたパフォーマンス比較は、日本の東京を含む世界の18の地域でテスト…

続きを読む »

中央省庁2000人余のメールアドレス流出 ネット上で売買 | NHKニュース

サイバー攻撃の新たな危険が明らかになりました。中央省庁の職員延べ2000人余りのメールアドレスが、外部に登録したパスワードとともに流出してインターネット上で売買されていることがわかり、「内閣サイバーセキュリティセンター」はすべての省庁に対して緊急の注意喚起を行いました。 イスラエルにある情報セキュリティー企業の「KELA」がこのデータを分析した結果、外務省、経済産業省、総務省、国土交通省など中央省…

続きを読む »