ヴィーガンはなぜ、あなたが考えているほど地球に優しくないのか

環境に優しく健康にいいとされるヴィーガンは、本当に地球を救う最良の手段のひとつと言えるのだろうか? 畜産を断固拒否する姿勢の下で、牛乳代わりのアーモンドミルクの生産に莫大な量の水が使われ、食卓に並ぶ豆腐ステーキはわざわざ地球の反対側から空輸されたもの──。ヴィーガン生活を送るなら、その前に考えるべきは、工業的畜産や微量栄養素の問題だけでなく、地球の再生産能力を取り戻すのに、畜産と農耕をそもそも分けるべきなのかだ。

Continue reading

テスラの元CIOが自動車ディーラー向けクラウドソフトビジネスの成長に向け160億円調達

 「言葉を慎重に選ぶ必要があります」。カリフォルニア州サンノゼにあるスティーブンス・クリーク・フォルクスワーゲンのジョー・カステリーノ氏は、ほとんどの自動車販売店が在庫情報、マーケティング、顧客関係などの管理に使うソフトウェアについて尋ねられてそう答えた。 Read More

Continue reading

グーグルの反トラスト法訴訟に足りない“決定的な証拠”と、テックラッシュの行方

米司法省がグーグルを反トラスト法(独占禁止法)違反で提訴した一件は、かつてマイクロソフトが独占的であると非難された裁判と似ている。だが、実際のところ決定的な証拠が不足しているほか、グーグルには今回の問題に対処する方法がある。テックラッシュ(巨大テック企業への反発)を象徴する今回の提訴は、いったいどんな動きにつながっていくのか。

Continue reading

グーグルの反トラスト法訴訟に足りない“決定的な証拠”と、テックラッシュの行方

米司法省がグーグルを反トラスト法(独占禁止法)違反で提訴した一件は、かつてマイクロソフトが独占的であると非難された裁判と似ている。だが、実際のところ決定的な証拠が不足しているほか、グーグルには今回の問題に対処する方法がある。テックラッシュ(巨大テック企業への反発)を象徴する今回の提訴は、いったいどんな動きにつながっていくのか。

Continue reading

「iPhone 12」シリーズの4モデルは、どれを選ぶのが“正解”なのか?

アップルの「iPhone 12」シリーズは、サイズやカメラの性能によって4つの選択肢が用意された。標準モデルとなる「iPhone 12」と小型の「iPhone 12 mini」、そして高性能カメラを搭載した「iPhone 12 Pro」と大画面モデルの「iPhone 12 Pro Max」──。いったい、どれを選ぶのが“正解”なのか?

Continue reading