ニュース

iPhoneでメガネを“試着”できるサーヴィスが示す、小売りにおけるARの可能性

まるで本物のメガネをかけているように見える拡張現実(AR)の試着サーヴィスを、米国のブランド「Warby Parker」が導入した。「iPhone X」以降に搭載された顔面の3Dマッピング機能を利用したもので、オーダーメイドのメガネブランドなども採用した。ARが切り拓いた小売りの可能性を、メガネを通じて考える。

-ニュース

© 2021 GAJET CLUB Powered by AFFINGER5