iPhone 12 Proはカメラの性能が全般的に優れているが、“立ち位置の微妙さ”に違和感が残る:製品レヴュー

アップルの「iPhone 12 Pro」は、優れたカメラ性能やLiDARによるポートレートモードでの撮影機能など、「Pro」ならではの利点は少なくない。だが、さらにカメラが高性能な“巨大な電話”が用意されたことで立ち位置が微妙になり、iPhone 12 Proを購入しても最高性能のiPhoneを手に入れたことにならない事実に違和感を感じてしまう──。『WIRED』US版によるレヴュー。

Continue reading

22世紀が“見当たらない”いま、「SF的想像力」はこうして未来を構想する:「WIRED Sci-Fiプロトタイピング研究所」説明会レポート

未来を構想するには「SF的想像力」が重要だ──。そんな仮説に基づいた新たなコンサルティング手法「Sci-Fiプロトタイピング」を提供すべく、『WIRED』日本版とクリエイティヴ集団「PARTY」が設立した「WIRED Sci-Fiプロトタイピング研究所」。その発足説明会で語られたのは、未来が想像しにくい時代こそ「22世紀を想像せよ」という独自の視座だった。

Continue reading

22世紀が“見当たらない”いま、「SF的想像力」はこうして未来を構想する:「WIRED Sci-Fiプロトタイピング研究所」説明会レポート

未来を構想するには「SF的想像力」が重要だ──。そんな仮説に基づいた新たなコンサルティング手法「Sci-Fiプロトタイピング」を提供すべく、『WIRED』日本版とクリエイティヴ集団「PARTY」が設立した「WIRED Sci-Fiプロトタイピング研究所」。その発足説明会で語られたのは、未来が想像しにくい時代こそ「22世紀を想像せよ」という独自の視座だった。

Continue reading

グーグルへの反トラスト法訴訟で標的になった「検索」は、もはや唯一の主戦場ではない

グーグルの反トラスト法訴訟において米司法省は、グーグルが検索サーヴィスにおいて競争を阻害している点を問題視している。だが、現在の検索を巡る競争は、地図や音声、自律走行まで含む複数の戦場へと広がっている。もはやウェブ検索におけるグーグルの支配は、そこまで重要な意味をもたないのではないか──。『WIRED』US版エディター・アット・ラージ(編集主幹)のスティーヴン・レヴィによる考察。

Continue reading

アップルの「ARMへの移行」で、Macに何が起きるのか? いまわかっていることすべて

アップルが独自設計のプロセッサーを採用したMacを年内にも発売する。インテルのチップの代わりにARMアーキテクチャーを採用することで、これからのMacには何が起きるのか? 従来のインテルMacを使い続けることはできるのか? 現時点でわかっていることを解説する。

Continue reading

アップルの「ARMへの移行」で、Macに何が起きるのか? いまわかっていることすべて

アップルが独自設計のプロセッサーを採用したMacを年内にも発売する。インテルのチップの代わりにARMアーキテクチャーを採用することで、これからのMacには何が起きるのか? 従来のインテルMacを使い続けることはできるのか? 現時点でわかっていることを解説する。

Continue reading

ヴィーガンはなぜ、あなたが考えているほど地球に優しくないのか

環境に優しく健康にいいとされるヴィーガンは、本当に地球を救う最良の手段のひとつと言えるのだろうか? 畜産を断固拒否する姿勢の下で、牛乳代わりのアーモンドミルクの生産に莫大な量の水が使われ、食卓に並ぶ豆腐ステーキはわざわざ地球の反対側から空輸されたもの──。ヴィーガン生活を送るなら、その前に考えるべきは、工業的畜産や微量栄養素の問題だけでなく、地球の再生産能力を取り戻すのに、畜産と農耕をそもそも分けるべきなのかだ。

Continue reading

グーグルの反トラスト法訴訟に足りない“決定的な証拠”と、テックラッシュの行方

米司法省がグーグルを反トラスト法(独占禁止法)違反で提訴した一件は、かつてマイクロソフトが独占的であると非難された裁判と似ている。だが、実際のところ決定的な証拠が不足しているほか、グーグルには今回の問題に対処する方法がある。テックラッシュ(巨大テック企業への反発)を象徴する今回の提訴は、いったいどんな動きにつながっていくのか。

Continue reading

グーグルの反トラスト法訴訟に足りない“決定的な証拠”と、テックラッシュの行方

米司法省がグーグルを反トラスト法(独占禁止法)違反で提訴した一件は、かつてマイクロソフトが独占的であると非難された裁判と似ている。だが、実際のところ決定的な証拠が不足しているほか、グーグルには今回の問題に対処する方法がある。テックラッシュ(巨大テック企業への反発)を象徴する今回の提訴は、いったいどんな動きにつながっていくのか。

Continue reading

「iPhone 12」シリーズの4モデルは、どれを選ぶのが“正解”なのか?

アップルの「iPhone 12」シリーズは、サイズやカメラの性能によって4つの選択肢が用意された。標準モデルとなる「iPhone 12」と小型の「iPhone 12 mini」、そして高性能カメラを搭載した「iPhone 12 Pro」と大画面モデルの「iPhone 12 Pro Max」──。いったい、どれを選ぶのが“正解”なのか?

Continue reading