2018年のDart言語の振り返り – ntaoo blog

2019年初に2018年のDartを振り返ってみる。僭越ながらDart advent calendar 25日目の記事だが、大幅に超過して新年になってしまった。申し訳ない。そして大した内容ではない。個人の回顧です。 Dart 2のリリースと、Dart 1の回顧 Dart 1を回顧するに、以下の特徴をもった言語だったと思う。 VMを活かした動的言語である…

Continue reading

2018年のアウトプットまとめ – t-wadaのブログ

2018年は公私ともに忙しい年でした。このエントリを書いている時点でもう年が明けてしまいましたが、1年のふりかえりとして、またある種のポートフォリオとして、1年間のアウトプットをまとめたいと思います。 手元のスケジュールを確認したところ、講演/ワークショップを53回、インタビュー/対談/Podcast出演を5回、社…

Continue reading

2018年のアウトプットまとめ – t-wadaのブログ

2018年は公私ともに忙しい年でした。このエントリを書いている時点でもう年が明けてしまいましたが、1年のふりかえりとして、またある種のポートフォリオとして、1年間のアウトプットをまとめたいと思います。 手元のスケジュールを確認したところ、講演/ワークショップを53回、インタビュー/対談/Podcast出演を5回、社…

Continue reading

はてブの主要客層である読解力皆無バカへの対策を文章に施すためには|古都こと|note

バカとは、つまりバカのことである。 主にはてブに生息し、文章に1ミリも書いてもいないことに対して勝手にブチギレて、星を稼ぐ民族である。他にもフロントエンドエンジニアも11割ぐらいはバカで構成されている。 記事がバズるとバカ(はてブの民/フロントエンドエンジニア)に見つかる。そのためバカを考慮した文章構…

Continue reading

AWS CodeBuild で Docker 18.09 が使えるようになったので BuildKit をためしてみた

ふとドキュメントを見たらCodeBuildで用意されてるイメージにDocker 18.09があったのでBuildKitがつかえるか試してみた。 tl;dr;CodeBuild で Docker 18.09 のイメージが公式で提供されている!BuildKitが動くDocker Buildが早くなる! Docker 18.09 と BuildKitについてDocker 18.06 から実験的に BuildKitが使えるよう…

Continue reading

PyTorchでAdversarial Attack. モルモットをインドゾウに誤認識させる – 油を売る

PyTorchを用いて分類器に対する攻撃手法であるAdversarial Attackを実装してみる. これは,分類器に対して故意に誤分類を誘発させるような画像を生成する攻撃手法である.例えば, 自動運転車に対する標識の誤検出の誘発 顔認識システムの第三者による誤認証 など,ニューラルネットの社会実装をする上で重要な問題であ…

Continue reading

【BATH知ってる?】GAFA「グーグル・アップル・フェイスブック・アマゾン」だけじゃない!(ananweb) – Yahoo!ニュース

意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「GAFA」です。 GAFAとは、「グーグル」「アップル」「フェイスブック」「アマゾン」の4つの企業の頭文字をとったワード。巨大プラットフォームを築いたこの4社は、世界の時価総額の上位を占めています。…

Continue reading

QRコードを人力で読み取る – Qiita

QRコードといえば1994年にデンソーが開発した四角いバーコードですが、これ、何も見ずに読めたらかっこよくね? という安易な考えで人力読み取りしてみようと思います 目grepがあるなら目OpenCVもあっていいと思う…うん QRコードの生成 まず人力読み取りするために必要なQRコードを生成していきましょう 今回はGoogle …

Continue reading