ニュース

身体まひ患者の腹部に装着するデヴァイスが、呼吸や発声を助ける日がやってくる

事故などで身体がまひした患者の発声や呼吸を、腹部を圧迫する装置によって補助する研究が韓国の大学で進められている。その最新の成果が、AIによって腹部を圧迫する強さを最適化するデヴァイスだ。首から下がまひした患者がオペラを歌えるまでに回復した事例もあり、医療機器としての承認も期待されている。

-ニュース

© 2021 GAJET CLUB Powered by AFFINGER5