自動運航の波が(ついに)やって来た──接触回避の時代に求められる「AI船長」

新型コロナウイルスの感染拡大で人同士の接触回避が求められるようになり、海運業界では船舶の舵取りを「AI船長」に任せようとする試みが勢いを増している。いかに少ない船員で世界中に安全に物資を送り届けるか。IBMなどによる乗組員不在の自律航行船「メイフラワー号」のほか、人が付き添うタイプなど、海洋で相次ぐプロジェクトの最前線とそこに立ちはだかる課題を探る。