ニュース

腎臓病の重症度判定が「人種」で異なる現状に一石、米医学界が新たな“計算式”を提案した理由

腎臓病患者の重症度の判定に用いられる計算式が構造的に「人種」に左右されることから、人種的なバイアスを排したという新たな算定手法を米国腎臓学会などが発表した。肌の色によって疾患の診断法や治療法が変わったり、重症度が誤って判定されたりする事態が改善されるというが、研究者の間ではその正確性に異論も出ている。

-ニュース

© 2021 GAJET CLUB Powered by AFFINGER5