米国人の3分の1が、ネットで「深刻なハラスメント」を経験している:調査結果

投稿者:
米国最大のユダヤ人団体「名誉毀損防止同盟(ADL)」が米国人を対象に行った調査によると、2018年に「深刻なハラスメント」を経験した回答者の割合は全体の3分の1にのぼるという。調査からは、こうしたユーザーたちがプラットフォームにどんな対策を求めているかも浮き彫りになっている。

米国人の3分の1が、ネットで「深刻なハラスメント」を経験している:調査結果

投稿者:
米国最大のユダヤ人団体「名誉毀損防止同盟(ADL)」が米国人を対象に行った調査によると、2018年に「深刻なハラスメント」を経験した回答者の割合は全体の3分の1にのぼるという。調査からは、こうしたユーザーたちがプラットフォームにどんな対策を求めているかも浮き彫りになっている。