生命とは情報なのか? データの神がとって代わるのか?:ケヴィン・ケリーとの対話(3)「get WIRED」

投稿者:
生命とはアルゴリズムであるならば、人間はそのすべてを定量化することができるのだろうか? 科学やテクノロジーと人類とのかかわりを考え続ける稀代のBig Thinkerであり、『WIRED』US版の創刊エグゼクティヴエディターを務めたケヴィン・ケリーが語る未来。本誌編集長の松島倫明との対話「get WIRED」新シリーズ、その第3回をお届けする。