未来のバッテリーはデヴァイスや乗り物に溶け込み、重さは“ゼロ”になる

未来のバッテリーはどんな形をしているのだろう? 従来の電池が製品に組み込みまれて“寄生”している存在だとするならば、やがてその姿はサソリの外殻や人間の脂肪のようにボディの一部となり、その意味で重量はゼロになる──。モビリティ業界の規制や安全性といった課題がありながらも、実用化に向けて研究が盛り上がる「ストラクチャーバッテリー」の最前線に迫る。