新型コロナウイルスのワクチン不足と、“お粗末な予約サイト”という米国の惨状

米国では新型コロナウイルスのワクチン接種が進められているが、ワクチン不足が社会問題になっている。しかも、お粗末なつくりの接種予約サイトが全米各地の自治体によって乱立していることで、さらなるカオス状態に陥ってしまっている。いったいなぜなのか──。『WIRED』US版エディター・アット・ラージ(編集主幹)のスティーヴン・レヴィによる考察。