抗生物質は「国家のインフラ」として開発せよ。さもなくば、耐性菌だらけの世界がやってくる

投稿者:
抗生物質の開発を手がけているのはいま、小規模なバイオテック企業ばかりになっている。収益化までに長い時間がかかり、開発コストを吸収しにくいことから、製薬大手が相次いで撤退したからだ。創薬と耐性菌とのいたちごっこが続くなか、抗生物質はもはや「国家のインフラ」として開発すべきものになりつつある。医療ジャーナリストのマリーン・マッケーナによる提言。