ニュース

幻滅期でも先を見据えてAIの可能性を探究すべき

「スモールスタート、スモールエンドを10年繰り返しても、ビジネスに貢献しない」と強調し、幻滅期の先を見据えた可能性の探索と現在のAIソリューションを試すべきだとガートナーの亦賀氏は主張した。

-ニュース

© 2021 GAJET CLUB Powered by AFFINGER5