ニュース

太陽光で動く電気推進システム「ホールスラスター」が、NASAの探査機を“金属の小惑星”へと送り出す

主に金属からなるとされる小惑星「プシケ」を目指す探査機の開発が、2022年の打ち上げを目指して進められている。そのミッションの成功の鍵を握る技術が、太陽光をエネルギー源とする「ホールスラスター」と呼ばれる電気推進システムだ。

-ニュース

© 2021 GAJET CLUB Powered by AFFINGER5