動植物と細菌の「共生」とは何か?:分子生物学者・中屋敷均 × SF作家・津久井五月

投稿者:
雑誌『WIRED』日本版Vol.37では「Sci-Fiプロトタイピング」を総力特集。書き下ろし短篇「地下に吹く風、屋上の土」を寄稿したSF作家・津久井五月は作品制作のために、3名の賢人にインタヴューした。哲学者・篠原雅武に続いて訪ねたのは、分子生物学者・中屋敷均だ。今回のパンデミック以降、ウイルスとの共生が叫ばれているものの、そもそも「共生」とは何を意味するのか。また、身体に内在する細菌やウイルスはどのような影響を人間に及ぼすのだろうか。