劇場から都市に飛び出し、虚構世界をつくる:高山明(Port B)が語る、ポストコロナにおける「演劇」の新しい姿

世界各地のマクドナルドで移民や難民の人たちによる講義を購入して聴講できる「マクドナルドラジオ大学」、難民のガイドのもとに東京を旅する「東京修学旅行プロジェクト」など、「演劇とは何か」を根底に据えたパフォーマンスで注目されてきた演出家/アーティストの高山明(Port B)。そんな彼が実作を振り返りながら、ポストコロナにおける「演劇」の新しい姿を語った。