ニュース

人工知能が禅の「悟り」を開く日は訪れるのか?:三宅陽一郎×井口尊仁×立石従寛 鼎談(後編)

シリコンヴァレー的な価値観が行き詰まったのだとすれば、それを乗り越えるヒントはどこにあるのか。起業家の井口尊仁、AI開発者の三宅陽一郎、アーティストの立石従寛による議論は、文化や技術の基盤となる東西の思想の差異に関する話題へと発展していった。その差異を踏まえ、東西の思想をアウフヘーベンした人工知能を生み出すことは可能なのか? 刺激に満ちた鼎談の後編。

-ニュース

© 2021 GAJET CLUB Powered by AFFINGER5