中国の深圳市は、こうして路線バスの完全電動化を実現した

中国の深圳市は世界で初めてバスの完全な電動化を実現し、騒音や二酸化炭素の排出量、さらには運営コストの低減も達成した。こうした流れは世界中の都市に広がっているが、初期投資とインフラ整備のコストという課題も浮き彫りになっている。