ミラーワールドで「アイデンティティ」を思索するための6冊:WIRED BOOK GUIDE TO MIRROR WORLD#1

投稿者:
来たるミラーワールドの時代に立ち現れるのが、実名に複数の「顔」を重ねて生きることができる可能性だとしたら、「わたし」を集約するアイデンティティはどこに宿るのだろうか。6人の選者がテクノロジーが生む顔と名前の第三の世界を捉え、そこで生きていくための手引きを探した。(『WIRED』日本版VOL.33より転載)