ニュース

マイクロソフトのメールサーヴィスへの不正アクセスは、サポート部門に潜むリスクを浮き彫りにした

マイクロソフトの「Outlook.com」や「MSN」「Hotmail」といったメールアカウントの一部に対して、不正アクセスが行われていた可能性が明らかになった。サポート担当者用のアカウントの認証情報が盗まれたことが原因といい、幅広い管理者権限ゆえの影響の大きさが浮き彫りになったかたちだ。

-ニュース

© 2021 GAJET CLUB Powered by AFFINGER5