ファーウェイにとって「組織犯罪」としての追起訴は、これまで以上に深刻な打撃になる

投稿者:
通信機器大手のファーウェイが米国で企業秘密を盗む活動を続けてきたとして、米司法省は組織犯罪を規制するRICO法違反を含む16の罪で同社を追起訴した。一連の罪状が認められれば、ファーウェイは米国の金融システムから弾き出されかねず、さらに深刻な打撃を受けることになる。