ビジネスエリートが身につけておきたい教養としての「日本食」マナー

投稿者:
『教養としての日本食』(KADOKAWA)著者・永山久夫氏は古代から明治時代までの食事の研究に携わってきた食文化史研究家。 本書はグローバル化が進む時代に対応した「和食のお国」の常識百科だといいます。