ドライヴァーの飛距離が伸び続ければ、ゴルフのあり方が変わる?

投稿者:
ゴルフの世界では、トレーニングや用具の進歩に伴いドライヴァーショットの飛距離が伸び続けていることが波紋を呼んでいる。プレイヤーが打ったボールが障害物を飛び越えるようになれば、プレイが機能しなくなる恐れがあるからだ。対策として、コースの見直しをはじめボールの性能を弱めるなどさまざまな声が出ている。