テクノロジー

スマホの37%に使われているチップに「盗聴に利用され得る脆弱性」が存在することが判明

スマホの37%に使われているチップに「盗聴に利用され得る脆弱性」が存在することが判明

スマホの37%に使われているチップに「盗聴に利用され得る脆弱性」が存在することが判明

スマートフォンの37%に搭載されているチップに存在するセキュリティ上の脆弱性(ぜいじゃくせい)を、サイバーセキュリティ企業・Check Point Software Technologiesの脅威インテリジェンス調査部門であるCheck Point Research(CPR)が発見しました。この脆弱性は、悪意のあるハッカーによるユーザーの盗聴につながり得る...

はてなブックマーク - スマホの37%に使われているチップに「盗聴に利用され得る脆弱性」が存在することが判明 はてなブックマークに追加

-テクノロジー

© 2021 GAJET CLUB Powered by AFFINGER5