シンギュラリティは、2045年には訪れない:アイロボットCEO、AIとロボットの未来を語る

投稿者:
ロボット掃除機「ルンバ」の開発で知られるアイロボットのCEO、コリン・アングル。約30年にわたってロボットの開発を続けてきた彼は、このほど発売したルンバの最新モデルが「ロボットの新しい世界を切り開くもの」なのだという。その進化は、今後のロボットやスマートホーム、そしてAIの未来にとって、どんな意味をもつのか。小さな一歩は、どれだけ大きな飛躍へとつながっているのか──。その現在地と未来について、アングルに訊いた。