ニュース

サーキュラーエコノミーから「システミックデザイン」へ:ベルリン発スタートアップが挑む「堆肥化できるオムツ」というビジネス

堆肥化できるオムツを製造販売し、その堆肥で果実を育てる──。循環型経済にとどまらない「リジェネラティヴ」なビジネスを展開するスタートアップがいる。ベルリン発のDYCLEだ。クロイツベルク地区で2021年秋ごろから試験的に始まるその取り組みは、創業者の松坂愛友美によるアートプロジェクトから始まった。使い捨てられる大量のオムツのゴミ問題を解決し、豊かな土壌をつくり出す「美しいビジネス」は、どのようにして生まれたのだろうか。

-ニュース

© 2021 GAJET CLUB Powered by AFFINGER5