コラボレーションと仕事の“窓口”に–Slackの次なる展開

投稿者:
コラボレーションツールとしての認知度を高めつつあるSlackだが、アプリ連携と活用の拡大も進める。デベロッパーリレーション部門ディレクターのBear Douglas氏に現状を聞いた。