テクノロジー

ゲーム的アプローチでギターやピアノ、歌などの音楽教育をもっと身近にするYousicianが30.6億円調達

自身が認めているように、Chris Thür(クリス・トゥール)氏はいかにも音楽教育の企業を始めそうな人物ではなかった。

レーザーの研究者だったトゥール氏は、ある投資家との初期のミーティングを思い出す。その投資家は、トゥール氏と共同創業者で電気系エンジニアであるMikko Kaipainen(ミッコ・カイパイネン)氏が音楽の指導者か、あるいはミュージシャンなのかと聞き、最後には「2人がその世界に適しているかどうかを判断する項目をすべて」尋ねた。すべての項目に2人はいちいち「ノー」と答えなくてはならなかった。

トゥール氏は「我々はただ、楽器を演奏したいがその機会がなかったと感じていただけでした。もちろん、そう思うのは我々だけではありません」という。

トゥール氏とカイパイネン氏はあの時の投資家を説得することはできなかったが、Yousicianを始めた。今では音楽教育アプリのYousicianとギターチューニングアプリのGuitarTunaの2つで月間ユーザー数が2000万人に達している。米国時間4月28日、ヘルシンキに拠点を置く同社はシリーズBで2800万ドル(約30億6000万円)を調達したと発表した。

YousicianのCEOであるトゥール氏は「ちょっとした旅」を経てここに至ったと語る。以前はOvelinという社名だった同社が創業したのは10年前で、もともとは子どもにターゲットを絞っていたが、その後年齢を特定しない戦略で成功した。

YousicianのCEOクリス・トゥール氏(画像クレジット:Yousician)

トゥール氏は、Yousicianアプリではインタラクティブなゲーム的アプローチでギターやピアノ、ウクレレ、ベース、歌を練習できるが、ゲーム性はそれほど強くないと説明する。ユーザーは1日に15〜20分練習するという標準的なカリキュラムで上達していく。アプリがユーザーの演奏を聞き取り、間違いの回数に応じて1〜3個の星で評価する。1日に1レッスンは無料で受けられるが、それ以上受けたい場合や曲のライブラリをすべて利用したい場合、あるいは複数の楽器を練習したい場合は、月額19.99ドル(約2180円)からのプレミアムまたはプレミアムプラスのサブスクリプションに登録する必要がある。

トゥール氏は、Yousicianを活用すると自分のスケジュールに合わせて対面のレッスンよりもずっと安い費用で音楽を学べるという。同時に、これは音楽指導者との「ゼロサム」の競合ではないとも指摘する。レッスンとレッスンの間に練習や学習を続ける手段としてYousicianを生徒に勧める指導者もいるという。

Yousicianがユーザーに役立っている事例として、トゥール氏はKaren Gadd(カレン・ガッド)氏のストーリーを挙げる(以下の動画)。ガッド氏は楽器をまったく演奏したことがなかったが、1年後にはバンドメンバーとしてステージに立つまでになった。ただし、人前に立って演奏する機会がなくてもこのアプリは有用であるとトゥール氏は補足した。

トゥール氏は「我々は音楽を読み書きの能力と同じぐらい普通のものにしたいのです。誰もが時々演奏して楽しむべきです。(中略)指導者のもとで学ぶことは多くの人にとって有効ですが、残念ながらすべての人にとって有効なわけではないと思います」と語る。

同氏は、この1年は「我々にとって困難な年であり興味深い年」でもあったという。学生がほとんどリモート学習に移行して「音楽のレッスンはほとんど実施されなかった」ため、実施されなかったレッスンの一部に代わるものとして、Yousicianは10万人以上の指導者と学生に対してプレミアムのサブスクリプションを無料で公開した。

同時に、コロナ禍で自己啓発全般に注目が集まったことの一環として多くの人が楽器の習得に関心を示すようになり、利用が「大幅な自律的成長」を遂げた。月間ユーザー数は1450万人から2000万人に増え、サブスクリプションは80%増加して同社の2020年の売上は5000万ドル(約54億6500万円)となった。

Yousicianはこれまでに合計で3500万ドル(約38億2500万円)を調達した。今回のシリーズBはTrue Venturesが主導し、新たな投資家であるAmazonのAlexa FundとMPL Venturesの他、Zynga創業者のMark Pincus(マーク・ピンカス)氏、LAUNCH Fund創業者のJason Calacanis(ジェイソン・カラカニス)氏、Unity Technologies創業者のDavid Helgason(デビッド・ヘルガソン)氏、Trivago共同創業者のRolf Schrömgens(ロルフ・シュレームゲンス)氏、Cooler Future創業者のMoaffak Ahmed(モアファク・アフメド)氏、Blue Bottle Coffee Company会長の Bryan Meehan(ブライアン・ミーハン)氏が参加した。

True Ventures共同創業者のJon Callaghan(ジョン・カラハン)氏は発表の中で「Yousicianは10年近くにわたって音楽指導をリードするプラットフォームであり、人々は新たな活力を得てこれまで以上に創造性と音楽の追求に目を向けています。我々は楽器を演奏する喜びと興奮を多くの家庭と家族にもたらす企業およびチームを支援できることを誇りに思っています」と述べた。

トゥール氏は、今回調達した資金をチームの拡大、ブランドマーケティングの向上、製品のローカライズ、音楽アーティストとの関係構築にあてると語った。

カテゴリー:EdTech
タグ:Yousician音楽資金調達

画像クレジット:Yousician

原文へ

(文:Anthony Ha、翻訳:Kaori Koyama)

-テクノロジー

© 2021 GAJET CLUB Powered by AFFINGER5