ニュース

グーグルがAIの倫理を専門とする研究者を解雇、業界に広がる波紋の理由

グーグルでAIの倫理を研究していたティムニット・ゲブルが同社から解雇されて波紋を呼んでいる。ゲブルが共著者となっている研究論文を撤回するか、論文から自身の名前を削除するよう求められた末の出来事である。こうした事態に社内外の研究者たちからは、「研究の公正と学問の自由」に反するとして批判の声が上がっている。

-ニュース

© 2021 GAJET CLUB Powered by AFFINGER5