キャリアの道は“枝分かれ”し、働き方はより柔軟になる:FUTURE OF WORK (6)

ひとつの企業で昇進へのはしごを上っていくような直線的なキャリアの積み方も、フレックスワークが働く親のための制度といったとらえ方も、もう古い。人生でより長く、より柔軟に仕事をしたいという人が増えているいま、特定の組織の枠組みやオフィスといった住み慣れたゆえの“安全地帯”を後にするときを迎えている。