ニュース

オラクルがマイノリティーにも待遇差別、 労働省の指摘に同社は反論

男女の給与差別が発覚したオラクルに、今度はマイノリティーの待遇格差の問題が浮上した。労働省が裁判所に提出した報告書から明らかになったもので、特定の職種で学生ヴィザをもつアジア系の求職者が優先的に雇用されたり、女性や黒人、アジア系に対する待遇面での差別があったりしたと指摘されている。同社は「誤った主張に基く」と反論しているが、問題が政府を巻き込んで拡大していく可能性も出てきた。

-ニュース

© 2021 GAJET CLUB Powered by AFFINGER5