ニュース

インド政府の意向に従う巨大テック企業と、「民主的な価値観」との深まる溝

民主主義の危機が指摘されるインドにおいて、報道の自由を支える生命線となりうるソーシャルメディアへの圧力が強まっている。こうしたなかツイッターに代表される米国の巨大テック企業は、インド政府の意向に沿うかたちで投稿の削除やアカウントの停止を繰り返すなど、情報の統制に“加担”している。西側諸国における民主的な価値観との溝は深まるばかりだ。

-ニュース

© 2021 GAJET CLUB Powered by AFFINGER5