ニュース

インターネットの人生への影響を小説はどう描けば、読者に感動をもたらすのか

インターネットはわたしたちの人生にどんな影響をもたらすのか? この現代的な問いに小説が挑むとき、どのようにアプローチすれば読者に感動をもたらすことができるのだろうか。ほぼ同時期に刊行された、ローレン・オイラーの『フェイクアカウント』[未邦訳]とパトリシア・ロックウッドの『誰もこのことを話さない』[未邦訳]のまったく異なる描き方がその答えを示しているかもしれない。

-ニュース

© 2021 GAJET CLUB Powered by AFFINGER5