ニュース

アカデミー賞ノミネート作品が告げる「ドキュメンタリー新時代」の幕開け

ドキュメンタリーの当たり年となった2019年。このほど発表されたアカデミー賞のノミネート作品には、映画『Minding the Gap』を筆頭に、これまでにない作品がいくつもリストアップされている。それらの作風からは、ストリーミングサーヴィスの普及とともに訪れた「新しいドキュメンタリー」の時代が幕を開けたことが感じられる。

-ニュース

© 2021 GAJET CLUB Powered by AFFINGER5