ニュース

わたしたちの知るシリコンヴァレーの“終わり”の始まり:ティム・オライリー

大手テック企業や起業家、大物投資家の一部にシリコンヴァレーを離れる動きが出始めている。リモートワークの浸透が大きな理由だが、実はもっと重要な変化が起きている。消費者や事業者向けアプリのような過剰供給の分野に、もはや大きなチャンスはないのだ。新たな“金鉱”は「気候テック」にあり、しかもその中心地は米国ですらなくなり始めている──。オライリーメディアの創業者兼CEOで、「Web 2.0」の提唱者として知られるティム・オライリーによる考察。

-ニュース

© 2021 GAJET CLUB Powered by AFFINGER5