わたしたちが捨てたガジェットは「電子ごみ」になり、途上国の人々の健康を害している

先進国で使い古されたガジェットや電子機器が、発展途上国に大量に輸出されている。その大半は電子ごみとなり、貧しい少年や若者たちが燃やしたり破壊したりして金属を回収しているが、有毒な煙や水や食べ物の汚染で健康を害する人も多い。こうした問題の深刻さが、西アフリカのガーナで暮らす若者の生活から浮き彫りになる。