ようこそ、計算論的思考が生み出した〈新たなる暗がりの時代〉へ──『ニュー・ダーク・エイジ』池田純一書評連載

投稿者:
「計算論的思考」が侵食し「アルゴリズム社会」と化した現代。著しく進化したテクノロジーによって、世界のすべてが変貌を遂げたにもかかわらず、テクノロジーに対する私たちの見方だけはかつてのまま変わっていない。ジャーナリストで、アーティストのジェームズ・ブライドルは、その情報社会がもたらす「闇」に目を向け、テクノロジーに浸かりきった「社会の進歩」に釘をさし、そして、私たちを新たなる暗がりの時代へと誘う。