ニュース

「解決不可能な現実」ではなく「オルタナティヴな未来」のための“想像力”を:アーティスト・長谷川愛との対話

いま「未来を想像する」とは、どういうことなのか? 「スペキュラティヴデザイン」を提唱したアンソニー・ダンとフィオナ・レイビーに師事し、昨年出版した『20XX年の革命家になるには』が話題となったアーティストの長谷川愛は、解決不可能な現実の問題ではなくオルタナティヴな世界のあり様を描くための「想像力」の重要性を説く。開催中の大規模個展での新作の制作背景を皮切りに、今日の社会におけるアートやフィクションの役割を存分に語ってくれた。

-ニュース

© 2021 GAJET CLUB Powered by AFFINGER5