ガジェット

「私ほど辛く悲しい人生はまたとあるまい」陰謀・孤立・愛妻の死! 幼い娘と暮らす家も焼け……不幸の中で独自の悟りを得たある皇子の半生~ツッコみたくなる源氏物語の残念な男女

“俗人ながら心は僧侶” 主人公が目指す理想の生き方世間からもてはやされながらも「自分の父は光源氏ではない」と出生の秘密を感じつつ生きる貴公子・薫。彼が求めるのは恋愛や結婚、出世や栄達ではなく、仏道による救いでした。しかし世間の信頼も厚く、若くして高官でも...続きを読む

-ガジェット

© 2021 GAJET CLUB Powered by AFFINGER5