週刊新潮掲載の「ZOZOの採用面接にいったら剛力彩芽さんがいた」という記事をZOZOが否定 法的措置も検討

2月14日に発売された『週刊新潮』2月21日のワイド特集「女心と冬の風」にZOZO「前澤社長」の株価対策という面接官「剛力彩芽」という記事が掲載された。そこでは、立春を過ぎても冬の風は収まらない。寒さに震えるのはこの人も同じだろう。株価急落のZOZOを率…続きを読む …

続きを読む »

政府によるインターネットの検閲とSNIについて – catatsuy – Medium

韓国政府により韓国国内ではSNIを利用して、政府が有害サイトと認定したサイトへの接続が制限されるようになりました。 私は以前にSNIに関する記事を書いており、普通の人よりはSNIという技術に関して詳しいと思います。Web技術に関する仕事をしている1人の人間として、今回SNIを悪用する形で政府により個人のプライバシ…

続きを読む »

Apple Watchのアンチテーゼ? 現在時刻を「音で聴く」高級腕時計、お値段なんと4,000万円

機械式の高級腕時計で知られるH. モーザーが、一見すると「Apple Watch」のような腕時計を発表した。「スイス アルプ ウォッチ コンセプト ブラック」はデジタルな要素がないどころか、時刻を表示することすらできない。時刻を知る方法は、耳を澄まして音を聴くことだ。価格が4,000万円近いこの超高級腕時計、いったいどんな仕組みなのか?…

続きを読む »

残り1日!いつでもどこでもジムレベルのワークアウトができるポータブルフィットネス「BODYBOSS 2.0 RED」

現在姉妹サイトmachi-ya(マチヤ)でキャンペーン中の「BODYBOSS2.0RED」はジムにある大型の機器やマシンと同等の機能性を持ったポータブルなフィットネスシステム。ジムに行く代わりに、気軽に自宅でワークアウトするために考案されました。また、折り畳むと10㎝のスキマに収納できるので、自宅で場所を取らずに収納しやすい点も魅力です。キャンペーンも残り1日となりましたので、商品についてざっくり

続きを読む »

スポーツから生まれるイノヴェイション:スペインサッカーのラ・リーガがマイクロソフトと組む理由

スペインプロサッカーリーグのラ・リーガ(リーガ・エスパニョーラ)とマイクロソフトのグローバル・スポーツ・イノヴェイションセンター(GSIC)が、スタートアップを対象としたコンペの開催を発表した。サッカーリーグとスタートアップという組み合わせは珍しいように思えるが、実はスポーツ業界からスタートアップへの投資は増えている。その背景を探った。…

続きを読む »

この世界に存在しない人物の画像をワンタッチで簡単に生成できる「This person does not exist」 – ライブドアニュース

UberのソフトウェアエンジニアであるPhillip Wang氏は、サイトをF5キーなどを押して更新するだけで次々に新しい「この世に存在しない」人物の顔を生成する、「This person does not exist」というウェブサイトを作成して公開しました。 This person does not exist https://thispersondoesnotexist.com/ This Person Doe…

続きを読む »

「細胞は はたらいてるが 俺無職」「沼の水 抜いたらオタク 大量死」などなど オタク川柳大賞の一般投票が開始

毎年恒例となった株式会社インターリンクが主催の「オタク川柳大賞」が今年も開催され、2月15日より一般投票が開始された。1万句を超える応募の中から、20句が予選を突破したとのことである。・プリキュアに きっと僕らも なれるよね・沼の水 抜いたらオタク 大量…続きを読む …

続きを読む »

PostgreSQLは20年間どのようにfsyncを間違って使っていたか – 聴講メモ –

TL;DR 聴講メモ Intro into durability PostgreSQLのCHECKPIONT CHECKPOINT中にエラーが発生したら? fsyncへの2つの間違った期待 なぜ今になって問題が明らかになってきた? そもそもなぜBufferd I/Oなのか? どうやって直すかか 参考リンク 質疑 最後に 先日PostgreSQLの新しいマイナーバージョンがリリースされました…

続きを読む »

アカデミー賞ノミネート作品が告げる「ドキュメンタリー新時代」の幕開け

ドキュメンタリーの当たり年となった2019年。このほど発表されたアカデミー賞のノミネート作品には、映画『Minding the Gap』を筆頭に、これまでにない作品がいくつもリストアップされている。それらの作風からは、ストリーミングサーヴィスの普及とともに訪れた「新しいドキュメンタリー」の時代が幕を開けたことが感じられる。…

続きを読む »