魔女、フェミニズム、VR、そしてメタヴァースでの儀式:現代魔女・円香が語る、米西海岸のスピリチュアリズムとテクノロジーの最前線

シリコンヴァレーにおけるテクノロジー企業の源流には1960年代のヒッピーカルチャーがあるように、米西海岸で発展した独自の魔女文化は、ヒッピーカルチャーをベースにフェミニズム運動やエコロジー運動を巻き込んで独自の発展を遂げたという。そしていまミレニアル/Z世代の魔女が登場するなかで、その最前線はどのように変化しているのか。「WIRED CONFERENCE 2020」に登壇予定であり、米国でVR/XRを滞在研究してきた魔女・円香が語る、スピリチュアリズ…

Continue reading

アディダスはデータとロボットをフル活用し、まったく新しい構造のシューズを生み出した

アディダスがアスリートから取得したデータとロボットを組み合わせることで、まったく新しい構造のシューズを開発した。新技術「STRUNG」では、ロボットが何千本もの糸をシューズのアッパー全体に配置することで、縦横無尽に糸が走った軽量なシューズをつくりだす。ソフトウェアによって多様な用途に最適化できる新技術は、量産面でもさまざまな利点があるという。

Continue reading

アディダスはデータとロボットをフル活用し、まったく新しい構造のシューズを生み出した

アディダスがアスリートから取得したデータとロボットを組み合わせることで、まったく新しい構造のシューズを開発した。新技術「STRUNG」では、ロボットが何千本もの糸をシューズのアッパー全体に配置することで、縦横無尽に糸が走った軽量なシューズをつくりだす。ソフトウェアによって多様な用途に最適化できる新技術は、量産面でもさまざまな利点があるという。

Continue reading

アディダスはデータとロボットをフル活用し、まったく新しい構造のシューズを生み出した

アディダスがアスリートから取得したデータとロボットを組み合わせることで、まったく新しい構造のシューズを開発した。新技術「STRUNG」では、ロボットが何千本もの糸をシューズのアッパー全体に配置することで、縦横無尽に糸が走った軽量なシューズをつくりだす。ソフトウェアによって多様な用途に最適化できる新技術は、量産面でもさまざまな利点があるという。

Continue reading

約3.6万円でペン&トリプルカメラ搭載!6.4型スマホ「moto g PRO」

約3.6万円でペン内蔵&トリプルカメラ搭載!6.4型スマホ「moto g PRO」実機レビュー モトローラ・モビリティ・ジャパンはスタイラスペンを内蔵したAndroid 10搭載6.4型スマートフォン「moto g PRO」を10月26日に発表、10月30日に発売した。ペン内蔵スマートフォンといえばGalaxy Noteシリーズが圧倒的なシェアを獲得しているが、moto g PROは直販価格税込3万5800円という低価格が魅力。 Read More

Continue reading

リアルとヴァーチャルを行き来しながら、VR以後の「自由な建築」を構想する──ヴァーチャル建築家・番匠カンナ

建築が対象とする領域が現実空間からヴァーチャル空間へと拡張していくなかで、いかにしてその両者を行き来しながら新たなる都市/建築のヴィジョンを描くことができるのか。「WIRED CONFERENCE 2020」への登壇も決定しているヴァーチャル建築家・番匠カンナが語る、VR以後の建築とメタヴァースのこれまでとこれから。

Continue reading